HOME » リノベーションの基礎知識 » 私のリノベーション体験談

私のリノベーション体験談

リノベーションは住まいの理想を実現できるチャンス![Aさんの場合]

私のリノベーション体験談はじめは新築物件を探していましたが、なかなか希望する条件や場所で物件がみつかりませんでした。なによりもどの物件も画一的というか、お仕着せの間取りや設備で面白みがなかったです。

そんな折り、改めて中古マンションを見直してみることに。「どんなに古くて汚い物件でも、リノベーションをすれば見違えるように変わりますよ」との業者さんの言葉を信じて、築26 年の中古マンションを購入してリノベーションしたのです。

物件の購入予算が安くなった分をリノベーション費用に存分にまわせました。スケルトンにして間取りも住宅設備も新しく、そして使いやすいものに。なによりも自分たちのライフスタイルにあった住まいに生まれ変わりましたので大正解です。

内装だけに限りますが、ある意味、注文住宅を建てるのと同じくらい間取りなどを自由に設定できるため、住まいの理想が叶えられますよ。

イメージと予算をしっかりしておくことが成功のポイント[Bさんの場合]

リノベーションを前提にして中古マンションを購入するなら、まず、どのような住まいにしたいのか、物件を選ぶ前にしっかりとイメージを固めておくことが大切です。実際に物件を選ぶ段階になったら他にやることが多くて、ついついおざなりになってしまいがちになりますからね。

まずはどのような住まいに暮したいか。リノベーションやリフォーム雑誌などを参考にしてみるのもよいでしょう。だいたいのイメージが固まったら、リノベーション会社に相談してみてください。より具体的に細部を詰めるための打ち合せができるはずです。また漠然としたイメージを伝えるだけでも、相手はプロですから、はっきりとカタチにしてくれるでしょう。

この時、物件購入とリノベーションを含めた全体の予算、リノベーションにかけられる予算の割合も業者に伝えておいてくださいね。

リノベーション業者によっては、物件選びまでアドバイスしてくれたり、紹介してくれるところもあるため、その後のことを考えればスムーズに進行すると思います。

横浜のマンションリノベーション会社おすすめ3選

【免責事項】

このサイトに掲載している情報は、すべて個人で収集したものです。
正確な情報については、必ず各不動産会社の公式ページを確認してください。<2016年3月>