HOME » 【エリア別】横浜市のリノベーション事例カタログ

【エリア別】横浜市のリノベーション事例カタログ

横浜市内各区のリノベーション事例をまとめて紹介しています。

横浜市のリノベーション例とは?

横浜のイメージ

古くから港町として栄えてきた横浜市は、「住みたい街」として常に人気のあるエリアです。そのため、リノベーション物件に関しても横浜市内に固まっており、不動産情報サイト「SUUMO」によると、横浜市内のリノベーション済み物件が1,000件ほど広告が載っているのに対して、横浜以外の都市のリノベーション物件数は700件ほど。

物件の総数自体は共に4,000件程度なので、横浜市の方がリノベーションマンションの需要が高くなっているのかもしれません。

横浜市内各区の住みやすさを調査!

横浜には18もの行政区があります。それぞれの土地の特徴や住みやすさ、歴史などを簡単に紹介します。

鶴見区

1927年の区制施行時にできた横浜市最古の行政区のひとつ。横浜市の東の端に位置しており、東京湾に面している区でもあります。横浜ベイブリッジや大黒ふ頭があります。

横浜市鶴見区のリノベーション事例を見る

神奈川区

県名同様、東海道の宿場町である「神奈川宿」が区名の由来。横浜市で最初にできた区のひとつでもあります。浦島太郎伝説ゆかりの地として知られ、区内には浦島太郎にちなんだ地名も残っています。

横浜市神奈川区のリノベーション事例を見る

西区

横浜市のほぼ中央に位置する市内最小の区。人口も市で唯一10万人を下回っています。横浜駅やみなとみらいがあり、「横浜都心」の一角に位置づけられています。

横浜市西区のリノベーション事例を見る

中区

県庁や市役所、裁判所、県警本部があり、横浜行政の中核を担う区。桜木町や関内、石川町、中華街があり、こちらも「横浜都心」に指定されています。

横浜市中区のリノベーション事例を見る

南区

1943年に中区から分離し、その中区の南側に位置したことからその名が付けられた南区。区の南部には横浜市最古の寺院「弘明寺」があり、国の重要文化財「十一面観音像」が安置されています。

横浜市南区のリノベーション事例を見る

保土ヶ谷区

横浜市の中央部に位置する市内で最初の区のひとつ。かつて大規模工場をいくつも抱えていましたが、現在はそれらの跡地に大規模なビジネスモールやマンションが立ち並んでいます。

横浜市保土ヶ谷区のリノベーション事例を見る

磯子区

市の南東部に位置し、戦後の比較的早い段階でベッドタウン化した磯子区。区民の60%以上が市内で生まれており、中区・南区に次ぐ「地元生まれ」の多いくとして知られています。

横浜市磯子区のリノベーション事例を見る

金沢区

鎌倉市に隣接し、鎌倉幕府ゆかりの史跡が多く残る金沢区。一方で横浜・八景島シーパラダイスや横浜ベイサイドマリーナといった、海と触れ合える環境も整っています。

横浜市金沢区のリノベーション事例を見る

港北区

日本の政令指定都市の行政区で最大人口を誇る港北区。横浜市が指定する「新横浜都心」の大部分を有しています。日産スタジアムや横浜アリーナ、新横浜ラーメン博物館も港北区にあります。

横浜市港北区のリノベーション事例を見る

戸塚区

横浜市中心部や東京のベッドタウンとして発展している戸塚区。横浜市行政区の中で最大面積を誇ります。戸塚駅の周辺部は再開発が進んでおり、商業施設が多数あります。

横浜市戸塚区のリノベーション事例を見る

港南区

1969年の行政区再編成によりに南区から分離した港南区。上大岡駅周辺は市によって「主要な生活拠点」に位置づけられており、再開発事業が盛んに行われています。

横浜市港南区のリノベーション事例を見る

旭区

日本最大級の動物園・よこはま動物園ズーラシアやこども自然公園など、自然と触れ合う施設が多い旭区。こちらも「主要な生活拠点」に指定されており、区内の再開発事業が進められています。

横浜市旭区のリノベーション事例を見る

緑区

1969年に港北区から分離してできた緑区。JRや幹線道路に沿って宅地や団地が、区の南部には新興分譲地が広がっています。今後、都市整備が進められることが予想される地域です。

横浜市緑区のリノベーション事例を見る

瀬谷区

横浜市の西端、神奈川県のほぼ中央に位置する瀬谷区。1969年に戸塚区から分離しました。未開発の土地が多く残っており、農業専用地区の広さは市内でも上位にあります。

横浜市瀬谷区のリノベーション事例を見る

栄区

区の南側で鎌倉市と隣接する栄区は1986年に戸塚区から分離しました。戦後すぐに住宅開発が行われ、爆発的に人口が増加した地区でもあります。

横浜市栄区のリノベーション事例を見る

泉区

栄区同様、1986年に戸塚区から分離した泉区は、市内で最も広い農地を抱えています。また、持ち家比率と戸建比率が市内で最も高いエリアでもあります。

横浜市泉区のリノベーション事例を見る

青葉区

横浜市の北西に位置する青葉区は港北区に次いで人口が多い区です。都内へのアクセス環境が良いためか、横浜中心部よりも東京都心部へ通気通学する区民が多いエリアです。

横浜市青葉区のリノベーション事例を見る

都筑区

青葉区同様、1994年に緑区と港北区のそれぞれ一部を再編してできた都筑区。区の北西部に位置する港北ニュータウンセンター地区は横浜市の「主要な生活拠点」に指定されています。

横浜市都筑区のリノベーション事例を見る

横浜のマンションリノベーション会社おすすめ3選

【免責事項】

このサイトに掲載している情報は、すべて個人で収集したものです。
正確な情報については、必ず各不動産会社の公式ページを確認してください。<2016年3月>